手湿疹と台所用洗剤

台所用洗剤で手湿疹になる理由

主婦の手湿疹を「主婦湿疹」といいます。
そして、主婦は、主婦湿疹になりやすいといわれています。
なぜ、主婦が主婦湿疹になりやすいのか?というと、台所用洗剤が原因になっていると言われます。

 

ひとくちに台所用洗剤といっても色々な洗剤がありますよね。
メーカーも色々ありますし、種類も色々あります。
噂によると、花王は手湿疹ができにくく、
他のメーカーは手湿疹が出来やすいとか。

 

人によって手の肌質も様々なので、
一概にどこのメーカーの台所用洗剤が手湿疹になりやすいということはできないのですが、
やはり、安物は要注意なのだそうです。

 

台所用洗剤で手湿疹ができる理由は、
台所用洗剤には合成界面活性剤が含まれていて、
合成界面活性剤がたんぱく質を変性させるためだといわれています。

 

かといって、合成界面活性剤が含まれていない台所用洗剤ってあるのでしょうか?
合成界面活性剤が含まれているからこそ、
脂汚れをきれいに落とすことができるのですしね。

 

さて、台所用洗剤は、「薄めて使う」のが原則なのだそうです。
ご存知でしたか?

 

多分、殆どの人が、そのままスポンジにつけて使っていると思います。
ですが、薄めて使うようにメーカーも広告しているのだそうです。
私は知らなかったのですけれどね。

 

薄めてしまったら、汚れが落ちませんよね。

 

でも、主婦湿疹で悩んでいるのであれば、
汚れが強いもの意外は、薄めて使うとよいと思います。
私も薄めて使うようにしようと思います。