手湿疹と台所用洗剤

手湿疹にならない優しい台所用洗剤はない!

手湿疹がひどくて皮膚科に行ったとき、
医師に「汚れが落ちて手に優しい台所用洗剤なんてない!」と言われました。

 

毎日お茶碗を洗ったり、洗濯物も手洗いするのですが、
「手に優しい台所用洗剤」を使って手湿疹を治そうと思ったのに、
「そんなのない!」といわれてしまってちょっとショック。

 

でも、方法は色々あることを教えてもらいました。
そして、今は、手湿疹に悩むことはなくなりました。

 

手湿疹にならない優しい台所用洗剤はないけれど、
手湿疹にならないように台所用洗剤を使うことはできるのです。

 

その方法とは?

 

(1) ハンドクリームを使う

 

ハンドクリームを塗って、洗い物をするという方法です。
上等な水をはじくタイプのハンドクリームなら、この方法で手がガードできます。
ちょっと勿体無い感じがしますね。
ハンドクリームは、勿論、自分の肌質にあうものでなければなりません。

 

(2) 綿手袋+ゴム手袋を使う

 

洗い物をするときには、面倒でも、綿手袋とゴム手袋を使うとガードできます。
ちょっとした洗い物をするときは、面倒に思ってしまうのですが、
手湿疹になってしまうと、本当に辛いですから、面倒がらずに手袋を使ってみてください。
洗いものは朝と夜の二回だけにして、
お茶を飲んだカップや、お昼ご飯を食べたお茶碗などは、
夕食の後まとめて洗うなど、洗い物はたまってしまいますが、
手湿疹予防のためには、良い方法です。

 

(3) 重曹をつかう

 

重曹ってすごく良く汚れが落ちます。
私は食器を洗うのに重曹は使ったことはないのですが、
重曹は、食器洗いにも適しているそうです。

 

(4) 水・ぬるま湯だけで洗う

 

菌は、基本的に水でしっかり洗い流せば落ちるのだそうです。
洗剤で洗わなくても、食中毒になる心配はないそうですよ。
でもやっぱり心配なので、洗剤を使ってしまうのですが、
私は薄めて使っています。